人気ブログランキング |

雨の降り方に思う

 やっと梅雨らしくなってきたかと思うとすごい降り方をする。
盛岡市内のなかでもどしゃぶりのところもあればまったく降らないところもあるようだ。

 強い雨が降ると乗降介助に苦労します。
病院等車寄せがあるところはまだしも、個人のお宅や施設の送迎時にびしょ濡れになることもしばしばです。
ご家族や職員の方がいれば傘をさしてもらえますが、そうでないときは、利用者さんの頭にバスタオルをのせて強行突破! いやいや安全第一の介護タクシーは雨が少しでも小降りになるのを待つのです。
 待つことも介護タクシーにとっては大切な仕事なのです、そのために時間には余裕を持つことが必要なのは言うまでもありませんが、こんな日に限って予約が立て込んだりするのです。  ああ焦る!
 

 何事も予定通りにいかないのが、世の常 いつも平常心を保って、安心.安全を心がけたいものです。

 願わくは梅雨はシトシトと情緒ある降り方をしてほしいのです。
 昔、はやった橋幸夫の(雨の中の二人)の歌詞にあるような感じで!
by kintountaxi | 2009-07-10 22:33
<< 高校野球の季節に思う 真夏は近い? >>