人気ブログランキング |

高校野球の季節に思う

 真夏の到来を告げる全国高校野球の県予選も本日ベスト16が決まったようです。
残念ながら、我が母校は本日で姿を消しました。若いころはよく球場へ応援に行ったものですが、いつの頃からか、その気力も体力もなくなりました。 
 そういえば最近はテレビの野球中継もほとんど見なくなりました。
でも、今年の春のWBCは違いました。サムライJAPANの活躍にはまさに手に汗握るの連続でした。
ちょうどその決勝戦の時、県立中央病院のロビーにいたんですが黒山の人だかり、老若男女、健常者も病人も一心にテレビ画面に見入っていました。
そこでお約束のイチローの決勝打(ヤッター)と全員が歓声を上げ拍手の嵐、ひさびさに味わった心地よい一体感でした。昔の日本人は街頭テレビを見てこんな感じでみんなで盛り上がっていたんでしょうね。

 いつもこの季節は私に、白球を追っていた頃を思い出させてくれます。
やはりあの3年間は何事にも代えがたい財産になっていると感じるのです。
by kintountaxi | 2009-07-16 21:50
<< 日食に思う 雨の降り方に思う >>