消費税に思う

 激動の2011年も静かに過ぎようとしています。
盛岡に限って見ればこの年の瀬、スパーやショッピングセンターは買い物客でゴッタガエしていました。
盛岡市内を走る車も県外ナンバーが目立ち、106号などは秋田ナンバーのダンプカーが疾走しています、やっと国会で予算も通りこれから被災地の復興にむけて大きく動きだすのでしょうか? 
 
 そんな中、 野田総理は民主党の選挙公約をほとんど反故にし、国民が民主党には頼みもしない消費税の引き上げに血眼になっています、そりゃ私たち庶民だってバカではないのです、これだけ国が借金を抱え消費税を上げなければこの国の財政が破たんすると云うことは理解しているのです。 問題は公務員改革、国会議員の削減等、無駄の削減をしないことにあるのです。 できないならスグヤメロ!
 
 選挙公約を実行して正々堂々消費税を上げるのであれば誰も文句は言わないのです。
[PR]
by kintountaxi | 2011-12-31 17:50
<< 負けるな市職員! 清涼剤? >>