<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

見えない敵

 今日は初夏を思わせる暖かさでした。盛岡地域も田植が最盛期です。
 私が住んでいる湯沢から市街地に向かう道路の両側に広がる水田は太陽の光を反射してキラキラ輝いています。
 残雪の岩手山に紫雲たなびきまさに絵葉書の世界です。 

 太古からこの営みは営々と続く瑞穂の国とはよく言ったものです。

 そんな中、利用者さんがマスクを買いたいというのである大型の店舗に行ったところ、やはり例の新型インフルエンザさわぎですでに売れ切れ状態とのこと、いつ入るかは未定とのことみんながまとめ買いしたんでしょうね。
 一説にはマスクしてもあまり予防効果がないということらしいのですが、しないよりはマシということか、私にしてみれば、体が資本のタクシー稼業病気になんかなっていられないのです。
手洗い、うがい、消毒をこまめに実践していくしかありません。イヤーそれでも目に見えないとは怖いですね。
[PR]
by kintountaxi | 2009-05-21 22:13

岩手のイチロー残念

  政治の世界はよく一寸先は闇と言われていますが、本当に目まぐるしく変わります。
つい先日までは善幸さん以来久々に岩手に総理大臣が誕生するかもしれないと期待していた、小沢のいっちゃんが民主党の代表を辞任し今日にはもう2人の後継者候補が名乗りをあげました。

 西松の献金問題があったとはいえ非常に残念です。
この時期に秘書を逮捕し起訴した、検察の捜査に対していろいろな意見があるようですが、政権与党のなりふりかまわない権力行使の影を感じるのは私だけでしょうか、泣く子と地頭には勝てない中世以来のこの国の権力志向は変わっていないのですね。

 さてまがりなりにも現在民主国家を標榜する日本国から、私に与えられたものは清き一票です。

  来るべき 総選挙には定額給付金や次世代にツケをまわすバラマキ予算には惑わされず、弱い者イジメをしてきた自民党には下野していただくような投票行動をとるつもりです。
[PR]
by kintountaxi | 2009-05-14 22:39

合掌

 天気に恵まれたゴールデンウイークも過ぎもう5月も10日になりました。 
山は新緑になりまさに風薫る季節の到来です。

 街中を自転車で颯爽と走る高校生を見て、思わずタクシーの窓を全開にして小坂一也の青春サイクリングを口ずさんでしまいます。(緑の風もさわやかに~)いい歌です。


 こんな時、残念なことに訃報がとびこんできました。
仕事がら新聞の慶弔欄には毎朝目を通すのですが、この時はケアマネさんからの連絡でした。
以前かなりの頻度で利用して頂いていた方ですが、ここ一年体調を崩され入退院のくりかえしだったようです。
この仕事をする上でさけられないことではありますが、おひとり暮らしをされ頑張っている姿を思い起こすと残念に思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。 合掌
[PR]
by kintountaxi | 2009-05-10 12:39