<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

紫陽花

  今日で6月も終りです。今年ももう半年過ぎたのです。
 ハンドルを握る背中越しに聞こえてくる (年はとりたくない、何でこんなに1年がはやいのか、) との利用者 さんの声に、今日は車窓から見える紫陽花が、ちょっと切なく見えたのです。

 いつ頃からでしょうか、1年、1年がまたたく間に過ぎていくと感じ始めたのは、確か小学生の頃の夏休みは永遠に続くように長く長く感じられたものでしたが。
先日のテレビのバラエテイー番組で島田伸助が1年が早く感じるのは経験した同じことの繰り返しをしているからだ。との趣旨の発言をしていましたが、言われてみればそうなのかと思ってしまいます。

でも、ある程度の年齢になって新しいことに挑戦するとなるとかなりの努力が必要ですよね、まあ私には無理ですので、これからもますます早く時が過ぎ去っていくのでしょう。

 ある高名な芸術家が臨終の間際に (人生は一瞬だった) と言ったのは、人生の本質を見抜いていたんでしょうか?
[PR]
by kintountaxi | 2009-06-30 22:41

忘れえぬ女

  本日、盛岡は29度まで気温があがりました。 梅雨に入ってからもあまり雨が降りません、降らないと農家の方々が大変です、ある程度は降ってもらいたいものです。
 
 きょう利用者さんのお供で県立美術館に行ってきました。何でもロシアの国立トレチャコフ美術館展(忘れえぬロシア)が開催されているとのことでした。絵を見ての感想はすばらしいの一言です。芸術的感性や素養がゼロの私でさえも、そのいいしれぬ圧倒的な存在感に見入ってしまいました。やはり世界の一流の画家の絵はレベルが違うのですね!

中でも(忘れえぬ女)という作品は1度見たら本当に忘れられなくなりますよ。30数年前東京で見たモナリザ並みのインパクトがありました。

 盛岡でも世界の一流の絵画を楽しむことができる幸せを感じています。
[PR]
by kintountaxi | 2009-06-25 22:12

夏至に思う

 本日は、夏至です明日からまたすこしずつ日が短くなると思うと何となくさみしい感覚になります。
     (毎日運転しているおじさんドライバーには日々が早く早く過ぎていくのです。)
 
 私たちの介護タクシーの利用者さんはほとんどがリピーターになります。 
通院される方であれば月1.2回、デイサービスやリハビリを利用する方は週1.2回のご利用になります。
その他は転院、退院、買い物等で不定期の利用があります。
 
そのため、ほとんどの利用者さんの利用パターンが把握できるようになってきてます。
しかしそんな中で、二か月1回年金受給のため銀行を利用されてる方から連絡がなかったりすると、かなり心配になってしまいます。
 施設等に入所している方であれば、電話して職員から状況をお聞きするのですが(〇〇さんは入院してますよと)言われる事が多々あります。
 ましてひとりぐらしをされていて、定期的に利用していたにかかわらず急に連絡がこなくなった時などは本当に心配です。介護タクシーのケアドライバーとしてどこまでかかわれるのか、難しい問題です。 

 もちろん何らかの事情で他の手段を利用したということであれば、それはそれでいいのです元気であれば!
[PR]
by kintountaxi | 2009-06-21 17:37

朝の中央通り

  昨日、盛岡では初夏を告げる風物詩チャグチャグ馬っこが開催されました。
 いつもこの時期は修学旅行の生徒さんが目立つのですが、さすがにこの日は一般の観光客の数もかなり目立ちました。
 近年、参加する馬の数を確保するのも大変苦労するとのこと、あらためて関係各位のご努力に敬意を表します。
 さて私は仕事がら盛岡の中央通りを毎日のように走行するのですが、とくに旧三戸町から市役所にいたる通りはまさに県都盛岡のメインストリートにふさわしい輝きを感じます。 

街路樹の緑の濃さ、手入れの行き届いた生垣のツツジの美しさ、走るたびに高揚感につつまれ盛岡で仕事ができることへの感謝の気持ちが湧いてきます。

 今日も一日 (がんばろう) という気にしてくれるのです。
[PR]
by kintountaxi | 2009-06-14 16:07

ミスマッチに思うこと

 介護業界の人手不足が言われていますが、この不況下でも人は集まらないという。 
私のタクシーでデイサービスにいっている利用者さんが事業所の人の出入りが激しいと嘆いておられました。
 先日の新聞には雇用者と求職者のミスマッチがとりあげられていました。 

 簡単に考えれば介護の仕事にやる気や情熱を求めるには、それなりの報酬と安定性が確保されなければならない。しかし現行の介護保険制度の下では3k職場が定着しなすすべがないようです。

 4月に介護報酬の改定があったようですが、私が知っているヘルパーさんの中で給料が増えたという方はいませんでした。
私にしてみれば、例えば今まで派遣かなにかで働いていた人が、仕事がないからとりあえず介護の仕事でもやってみるかと云うのでいいのじゃないでしょうか、もともと低い報酬でしか雇えないならば、あまりハードルを高くしないで門戸を広くしてその中で1人、2人でも残ってくれたら良しとする。

 案外これは天職だと思う人がいるかもしれませんよ!
[PR]
by kintountaxi | 2009-06-07 18:27

拝啓 盛岡市長殿

 6月1日付盛岡市の広報に市の不正経理問題への市長の釈明が掲載されてましたが、不正が不適切に変わっていましたがその違いが何なのか私にはわかりません.その内容に関しても数字をだして私的流用はありませんでしたとのこと。
 中身はサッパリわかりません。このことは県にも言えることですが、その後始末に税金が使われるのであれば、なにをいくらで買ったのか明細まで公表すべきだと思うのは私だけでしょうか。

長年の慣行でということで逃げるのは、あまりにも無責任だと思います。


 岩手日報の読者投稿欄を見ていてもこの件に関する記事は申し訳程度に載せているだけのようです。実際は市民や県民からの怒りの声は相当数きているものと思いますが、意図的に載せないようにしているのではないでしょうか。日報さんには社会の公器としての責任を果たしてもらいたい。
[PR]
by kintountaxi | 2009-06-01 23:52