<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私の方法

  7月もあと2日を残すのみとなりました。どことなく街中があわただしさを感じるなか、どこからともなく南部風鈴の涼しげな音色が響いてきます。
ふと見ると中央通りに面してる店舗の店先に吊るして在りました。
さんさ踊りのお祭り準備も整い、あとはお天気に恵まれるのを祈るばかりです。

 そんな中昨日のNHKの(ためしてガッテン)という番組で介護を楽にする方法というのをやってました。
ベット上での体位の変換とか車いすへの移乗とかですが、まあ介護士さんやヘルパーさんであれば、日々実践していることだと思いますが、私たち介護タクシーのドライバーでもかなりの頻度でこの仕事はあるのです。

困るのは、狭い所だったり、利用者さんの協力が得られなかったりする場合、こうすれば自分も利用者さんも楽だろうなと思ってもまわりの状況で、できないことの方が多いのです。

おのずと、力技に頼り利用者さんも苦しいし、私も腰が痛くなるのです。
状況に応じて臨機応変に最善の介助を実践するには、まだまだ勉強不足を認識する毎日です。

 私は介助方法で迷った時は、次のように行動します。
 安全を第一に考え自分自身が一番してほしいと思う方法で対処する。
[PR]
by kintountaxi | 2009-07-30 22:20

日食に思う

 盛岡のメインストリートの中央通りに提灯の取り付けが始り、いよいよ8月1日からのさんさ踊りの準備も急ピッチのようです。 
 いま街中色々な花が咲き誇っています、花の名前をほとんど知らない私は、介護タクシーの利用者さんに教えていただき楽しんでいます。今日は橙色の花で、ノウゼンカズラを覚えました。
 
 そんな中で今日は、部分日食が見られる日ということで楽しみにしていたのですが、盛岡は朝からどんよりした曇り空で時々小雨模様のあいにくの天気で、残念ながら見ることはできませんでした。
 最も日本で一番条件がいいトカラ列島の悪石島とかいう島に30数万円のツアー(高い!)で見物に行った方たちも、天気には恵まれず大変だったようですが。 
それにしても人口が数十人のこの島に小学校があること事態、私には驚きでした。この国の義務教育のためにかける費用は、やはり世界に冠たるものがあるのでしょうね。

 この次の機会は20数年後ということですが、私の年では非常に微妙なのです。まあ憎まれっ子世にはばかるで何とか粘りたいとは思いますが、でも人間、明日のことさえわからないのです!
[PR]
by kintountaxi | 2009-07-23 00:11

高校野球の季節に思う

 真夏の到来を告げる全国高校野球の県予選も本日ベスト16が決まったようです。
残念ながら、我が母校は本日で姿を消しました。若いころはよく球場へ応援に行ったものですが、いつの頃からか、その気力も体力もなくなりました。 
 そういえば最近はテレビの野球中継もほとんど見なくなりました。
でも、今年の春のWBCは違いました。サムライJAPANの活躍にはまさに手に汗握るの連続でした。
ちょうどその決勝戦の時、県立中央病院のロビーにいたんですが黒山の人だかり、老若男女、健常者も病人も一心にテレビ画面に見入っていました。
そこでお約束のイチローの決勝打(ヤッター)と全員が歓声を上げ拍手の嵐、ひさびさに味わった心地よい一体感でした。昔の日本人は街頭テレビを見てこんな感じでみんなで盛り上がっていたんでしょうね。

 いつもこの季節は私に、白球を追っていた頃を思い出させてくれます。
やはりあの3年間は何事にも代えがたい財産になっていると感じるのです。
[PR]
by kintountaxi | 2009-07-16 21:50

雨の降り方に思う

 やっと梅雨らしくなってきたかと思うとすごい降り方をする。
盛岡市内のなかでもどしゃぶりのところもあればまったく降らないところもあるようだ。

 強い雨が降ると乗降介助に苦労します。
病院等車寄せがあるところはまだしも、個人のお宅や施設の送迎時にびしょ濡れになることもしばしばです。
ご家族や職員の方がいれば傘をさしてもらえますが、そうでないときは、利用者さんの頭にバスタオルをのせて強行突破! いやいや安全第一の介護タクシーは雨が少しでも小降りになるのを待つのです。
 待つことも介護タクシーにとっては大切な仕事なのです、そのために時間には余裕を持つことが必要なのは言うまでもありませんが、こんな日に限って予約が立て込んだりするのです。  ああ焦る!
 

 何事も予定通りにいかないのが、世の常 いつも平常心を保って、安心.安全を心がけたいものです。

 願わくは梅雨はシトシトと情緒ある降り方をしてほしいのです。
 昔、はやった橋幸夫の(雨の中の二人)の歌詞にあるような感じで!
[PR]
by kintountaxi | 2009-07-10 22:33

真夏は近い?

 今日は盛岡も30度を超えました。利用者さんの体を考えなるべく冷房は使用しないようにしてるのですが、さすがに今日は使用させていただきました。

  上の橋から見える清流中津川にはアユ釣りが解禁になったとかで、釣り人が数多く見られました。
ドライバー仲間の釣り好きに聞くと、型はまだ小さいがそれなりに釣れてるとのこと。仕事そっちのけで川原まで行って見てきたようです。好きな人は、じっとしてられないんでしょうね、いずれ趣味を持つことはイイことです。
 
そんな中、夕方になるとどこからともなく、笛、太鼓の音が響いてきます。
そういえば、盛岡の真夏の祭典さんさ踊りまで1ケ月をきっているんですね。練習も佳境に入ってきてるのでしょうか。このさんさ踊りは、経験者に聞くと見た目よりかなりハードらしいのです。(ちなみに本人は踊り終って脚が攣ったそうです。)

参加したい人は体力がある若いうちにどうぞ!
[PR]
by kintountaxi | 2009-07-06 23:44