<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

車いすの買い物カートについて

 「街は色づくのに~会いたい人は来ない~♪」 おやじ世代の永遠のアイドル南沙織の哀愁を帯びた歌声が聞こえてきそうな季節になってきました。

私が住んでいる湯沢周辺のリンゴ畑のリンゴも赤く色づき始めています。
 そんな中、利用者さんのお供でスーパーに買い物に行くと店内には秋の果物が所狭しと並んでいます。車いす利用でも自分で好きなものが選べて、買い物が出来ることはすごく楽しいことのようです。
 
ただ、スーパーによっては通路が狭かったり、通路に商品が置いてあったり、なによりも車いす用のカートがない店舗が結構あるのが残念です。あまり車いすのお客は来ないからということなのか、でも駐車場には身障者専用とあるのに、何か変ですよね。

 苦言、身障者専用の駐車場がいっぱいあるのに車いす用の買い物カートを置いてない、中央資本の大型ショッピングセンターさんは何を考えているのでしょうか?
 一事が万事といいますが、その企業のコンセプトを疑ってしまいます。
  周りに木を植えるのもいいのですが、手入れもして下さい。
[PR]
by kintountaxi | 2009-09-27 14:42

低価格商品に思う

  秋の大型連休シルバーウイークと云うのだそうです。 
連休も先立つものがない私にとっては、普段と変わらないのです。まして病院や施設が休みなので結構暇はあるのですが、これといっていきたい所もないのです。

 そんな中、世の中不景気とはいえ、海外旅行に出かける人も多いし、大渋滞覚悟で高速道路を利用して身近な旅行を楽しむ人もいる、人それぞれですね。

  最近よく思うのは、物の値段がずいぶん安くなっていますよね。
焼畑農業と揶揄される、中央資本の大型シッピンングセンターでもかなり低価格の衣料品を出していました。物の値段は需要と供給によって決まるとのことですが、その物を造っているのは人であり、その商品を造るのにどれだけの労働が費やされているのか。
 そのことはほとんどが無視され、ただ安ければ良いというのはどうなんでしょうか。
 
 グローバル化が進む経済でこの国だけではなく、世界のどこかの国の労働者が低賃金で泣いている現実を、忘れてはいけないと思うのです。
[PR]
by kintountaxi | 2009-09-21 14:50

緩和病棟

 盛岡の秋祭りもいよいよ今日から始まりました。
山車が市内を練り歩くので、道路が渋滞しドライバーとしてはいささか迷惑なのですが、これも1年に1度と思えば仕方ありませんね。( 最も利用者さんは山車が見られるということで喜んではいますが )

 実るほど頭を垂れる稲穂かな、と云うように 盛岡周辺の田んぼは黄金色に変わりまさに豊穣の秋到来です。人の成長もかくありたいものです。
また山のきのこも今年は早いようで周りの山好きもソワソワしているようです。

 そんな中今日初めて行った所があります。日赤さんの緩和病棟に一時帰宅の利用者をお迎えに行ったのです。
私は5年ほど介護タクシーの仕事をしてますが、恥ずかしながら日赤さんにこのような病棟があることを知りませんでした。市内のほとんどの病院を知っているつもりでも、その内容についてはわからないものです。

 介護タクシーの場合、病室までお伺いすることが多いので、その病院の病棟等の情報は常に確認する必要が有ると痛感しました!
[PR]
by kintountaxi | 2009-09-14 23:56

くわえタバコ反対!

 今日の盛岡は、天高くうろこ雲が漂う1日でした。街路樹のナナカマドの実も赤みを増し秋本番ということか。
日中は日差しが暑く感じられますが、街を歩く人々は長袖が目立ちます。

 そんな中、今日くわえタバコで運転しているおねえちゃんがいました。岩手銀行本店の中央通りから公園下に曲がる交差点でした。(こらおっさんチンタラ走るなよ!)という感じでジロッと睨まれたのです。
おやじ的にはこういうおねえちゃんを見ると後ろから頭をひっぱたきたくなるのですが。思うだけです

 ここ何年か男性の喫煙者は減って女性の喫煙者が増えてるとは聞いていたのですが、くわえタバコはなんとも見苦しいですよね。そういえば、施設でも休憩時間なのか建物の外の隅で喫煙しているのも女性が多いようです。(ストレス多いのでしょうか)。

 私はタバコの喫煙についてとやかく言うつもりありませんが、時と場所を考えて吸ってほしいと思うのです。
百害あって一理なし。特に若い女性は子供を産む体なのですから。
[PR]
by kintountaxi | 2009-09-07 23:50

高齢者の運転に思う

 台風一過、すがすがしい朝とともに9月に入りました。 
30日の総選挙は大方の予想通り民主党の圧勝に終わったようですね、この国のため、民主党の皆さんにはおおいに頑張ってもらいたいものです。

 先日羽場の市道で交通事故があり、高齢者の方が亡くなられたようです。ご冥福をお祈り致します。
最近は新聞を見ていても高齢者の考えられない運転事故のニュースが頻繁にのっています。
 高齢者の運転には様々な意見があるようですが、毎日運転している私から見ればやはり問題ある運転をしているなあと思うのは高齢者の方が多いようです。
(さわらぬ神に祟りなし) そういう車には、なるべく近かづかないようにしていますが、お互い動いているのですから気をつけていても、どしようもないのです。
 個人差があるのだからとやかく言うな!という方もいらしゃいますが、私の見る限り個人差はありません。
運転に必要な視覚や判断力は確実におちています。本人が気付かないだけなのです。
ある一定の年齢になったらやはり免許は返上すべきだと思います。

 家族や周りの方々のため、そしてなによりも本人自身のために!
[PR]
by kintountaxi | 2009-09-01 23:43