<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

彼岸の夢

 彼岸の嵐が盛岡にも吹き荒れました。春はすんなり来てはくれないのです。 
 そんな中、久しぶりに夢を見たのです、最近ほとんど夢を見ることがないので鮮明でした。それは1年ほど前に亡くなられた方で、私が車いすを押して買い物をしていたものでした。以前よく買い物をご一緒させていただいていたのです。
( ああ、彼岸なので会いに来てくれたのかなあ! )、と思いうれしくなりました。

 この仕事を続けて6年になろうとしてますが、ケアドライバーとしてやっと一人前に認めてもらえた気がしたのです。
[PR]
by kintountaxi | 2010-03-22 16:06

たかが千切りキャベツ、されど……

 私は、仕事がら昼は外食になるのですが先日気になることがありました。
牛丼のチェーン店のY屋さんでのこと私は牛丼は食べないのですが(痛風のため)、ここの豚の生姜焼きが好きで月に何回か利用してます。
 この生姜焼きについている千切りキャベツが何時の間にか変っていたのです、最初はきらして従業員のアルバイトさんが急遽切ったのかなあと思ったのです、それが安いお弁当によくついてくる鳥の餌みたいな感じだったのです。
 以前は細くみごとな千切りだったので、あまりの食感の違いにがっかりしたのです。生姜焼きの味まで落ちたようでした。
従業員に聞くとニコニコしながら(今度サラダが変わったんですよね!)とのこと、値段のこともあるのでしょうが、美味しものを食べたきゃちゃんと高いお金払って食べろよ!と言われればその通りなんだけれど、庶民の味方として早い、安い、うまい、をコンセプトとしてがんばってきて、あのBSE問題をも乗り越えてきたY屋さんだけにキャベツをケチるとは残念の一言。

 企業が自社のコンセプトをないがしろにするとどうなるか?あの世界のトヨタでさえ安全という一番のコンセプトをないがしろにしたため、アメリカで袋叩きにあってるのですよ。

 いづれにせよ元の千切りキャベツにもどしてほしいと思うのです。
[PR]
by kintountaxi | 2010-03-18 22:41

卒業の季節に思うこと

 弥生3月卒業式の季節なのです。今日は盛岡市内の大学の卒業式がありました。 
市内の高校は先週中に終わりました、この季節希望に胸をふくらませ進学したり社会に出ていく若者にあらためてエールをおくります。

 私にしてもその当時、周りのものがすべてキラキラ輝いて見えたのを思い出します。やはり今思うと未来に対して明るい希望を持つことができたからでしょうか、私だけではなく周りの友人達も同じでした。
努力さえすれば安定した生活を手に入れることができると考えられた時代でした。
 今の若者を取り巻く社会状況、特に新卒で就職できない等あまりに不合理です。政策の最優先課題で若者の雇用に取り組んでもらいたいと、政治家の方々には強くお願いしたい。
[PR]
by kintountaxi | 2010-03-11 21:44