<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

絶妙、杜の大橋

 穀雨の盛岡に桜の開花宣言はまだないのです。 
高松の池や盛岡城跡公園では桜祭りが始まっているのに、この分だと今年は連休中も桜が楽しめそうです。
 中央通りからいつも見ている石割桜も開花まではまだかかりそうですし、この時期になると観光客の姿が目立つのですが残念です。

 それでも、春は確実にきているのです。本宮方面から杜の大橋を通り盛岡駅の西口に抜ける道路は実に気持ちがいいのです。杜の大橋の上から見える左手に岩手山、右手に早池峰、正面にマリオスとアイーナの間から姫神山が見え、雫石川の辺の淡い新緑がまさに絶妙なのです、啄木が詠んだふるさと盛岡の風景そのものなのです。私は毎日のように通りますが、元気の源です!
[PR]
by kintountaxi | 2010-04-20 23:37

地域社会への影響?

 やっと暖かくなってきました。盛岡のシンボル石割桜はいつ咲くのでしょうか?去年は14日でしたが、今年はちょっと遅れそうです。 
 そんな中、新聞紙上を賑わす建設業界の談合問題、公取委の結論は黒で、本日達増知事は県の処分を発表したようです、規定通りに処分すると地域社会にあまりにも影響を及ぼす事態になりかねないとして、軽減したようです。
従業員の雇用を人質に県に処分の軽減を求めた企業や団体の経営幹部には、反省の色は見えないのです。

 何年か前、深夜の不可解な決定で存続が決まった競馬問題にしろ、首長さんや議員さん達は社会的影響を鑑みてという説明をされますがこれが本当に県民や市民が望んでいたことなんでしょうか、私には選良としての果たすべき責任を(廃止すると地域社会への影響が大きい)という常套句で逃げたようにしか思えませんでした。

 いまもって、タコ脚をたべながら、無理に黒字化している現状はどう考えているのでしょうか。
[PR]
by kintountaxi | 2010-04-11 00:57

北帰行

 2.3日前 上の橋から見た中津川にまだ白鳥が残っていました。
とっくに北へ帰ったものと思っていたので(あれまだいる)、と利用者さんと言い合いました。
毎年思うのですが、カウ、カウと鳴きながら見事なV字飛行で飛んでいく姿は感動的ですよね。
 ある人が言うことには、あのV字の順番にはちゃんと役割があり、先頭は一番強いものが行き先を間違えないように、二番目に強いものは殿を務め脱落者を出さないよう見守っているとのこと、強いものが弱いものをイジメるのは人間社会だけで、白鳥の世界でも仲間同士支えあって生きているのですね。

 またその時、身障者の利用者さんが今月から訪問ヘルパーさんの利用料がかからなくなる、と言われてました。此処にきてやっと政権交代で法律が変わった影響がでてきたようです。いろいろ批判はあるにしても、子供手当や高校授業料無償化等も決まったようですから、これからなのですね!
[PR]
by kintountaxi | 2010-04-04 23:48