また選挙がある

 春は名のみの 風の寒さや……♪ 3月に入った盛岡、早春賦の歌詞どおりの冷たい風が吹いています。
高校の卒業式の季節がまたやって来ました。去年よりさらに厳しいと言われる就職事情、進路がまだ決まらない若者達に、暖かい春が早く来るように願わずにはいられません。
 先日、ハローワークに行く機会がありましたが職をさがす人の多さは相変わらずですね。国の雇用対策も色々あるようですが、企業も景気が良くならない限り人を増やせないのでしょうか。

 そんな中、朝の出勤時間帯に橋のたもとや交差点等に辻立ちする人が目立つようになってきました。来月の統一地方選に立候補する人達なのでしょうか、今の時代こそ政治の力が求められているのに、中央の政治家の方々の体たらく、片田舎の中年ドライバーはΓお前ら国民との約束を勝手に反故にしやがっていいかげんにしろよ!」…と怒っているのです。まあ地方は地方なので岩手や盛岡の問題に真摯に取り組める方に清き一票ということになるのでしょうけど。
[PR]
# by kintountaxi | 2011-03-02 22:38

チョコの思い出

 立春が過ぎた盛岡、なんとか日中は氷点下の気温は免れています。 
 ここにきてついに私のタクシーの利用者さんでもインフルエンザに罹った方がでてしまいました。通院時もマスクは欠かさず人一倍気をつかっていたのですが残念です。
 また予報によると今年はスギ花粉の飛散が例年の何倍にもなるといいます。花粉症などという言葉さえなかった頃からの、キャリアの私としては憂鬱です。でも症状がでる年とでない年とがあったのです、やはり飛散量にもよるのでしょうか。ここ何年かは早めに薬を飲んで対処してます。

 先日利用者さんのお伴でいったデパートのチョコレート売り場、実に色とりどりの綺麗なチョコが並べてありました。チョコレートと言えば明治か森永の板チョコしか知らない私にとって、種類の多さもさることながら値段の高さにも驚きました。バレンタインに勝負を賭けるメーカーさんの気合が感じられますね。
 この時期いつも思い出すのは、昔初めて食べたグリコのアーモンドチョコレートのおいしかったこと、元ボクシング世界チャンピオンのガッツ石松さんが初めてバナナを食べて世の中にこんなうまいものがあるのか、と思ったと言ってましたが、私にとってアーモンドチョコはそんな感じでした!
[PR]
# by kintountaxi | 2011-02-06 16:14

寒さに負けず!

 真冬日が続く盛岡、年末に降った雪が道路の両側にコンモリ残ったままです。
 先日利用者さんが、親戚が正月大変な目にあった話をしてくれました。そうです例の停電が2~3日続いた時のこと、家の暖房はまったく使えなくなり小屋のまきストーブの周りで三が日を過ごしたとのこと、家の周りの除雪もままならず外出できなかったとのこと。今の生活は電気なしでは1日とて成り立たないことを改めて思い知らされましたとの事。
 私は、まきストーブがあって本当によかったですね!なかったらどうなっていたのでしょうと応えたのですが、利用者さんは無言でした。

 そんな中、私の住んでる近くの工業高校の生徒は本当に元気です。吹雪の中、学生服に襟巻をしただけで通学してくるのです、それもほとんどの生徒がそうなのです、ちょっと前には降りしきる雪の中を自転車を担いで歩いてる生徒もいました、それを見てある種の感動を覚えたものでした。(若い時の苦労は買ってでもしろ)とはよくいったものです。寒い寒いと身体を曲げているオヤジとしては負けずに頑張らねばと思うのです。
[PR]
# by kintountaxi | 2011-01-17 22:39

カラスなぜ鳴くの

 クリスマスに大晦日と、盛岡にも大雪が降りました。 
クリスマスに降った後は、除雪が間に合わないようで至る所でひどい道路状況でした。 
あまりにも車体が上下に揺れるので利用者さんには、舌をかまないようにと真顔で注意を促す始末です。
 でも除雪を請け負っている業者さんも必死に真夜中から動いているのでしょうから、文句ばかりは言ってはいられないのでしょうね

 そして希望の新年?を迎え元旦から雪かきに追われています。今年こそは色々な目標を決めて努力しようと思うのですが、いつも尻切れトンボになってしまうのです。
イワシの頭も何とかと云うことで3日の今日になって、私が住んでいる団地の側にある雀神社に初詣に行ったのです。夕方近くとはいえ境内は閑散とし人っ子一人いませんでした。
 ただ祈願の行末を暗示するかのようにスギ林の中でカラスがアホウ、アホウと鳴いているのです。

 この仕事とても売上目標など設定するようなレベルではないのです、いかに継続して仕事を続けるかが、毎年の目標になっているのです。
 そうです「継続は力なり」を信じて!
[PR]
# by kintountaxi | 2011-01-03 17:39

みんなが働いている

 師走に入り盛岡もそれなりに寒くなってきました。 
今年はインフルエンザもさほど流行ってはいないようで、周りの利用者さん達も皆さんお元気です。
 そんな中この時季多くなるのが、道路工事です寒い中作業している方や交通整理のガードマンの方々は大変御苦労さまなのですが、ドライバーとしてはイライラがつのります。 
年末の恒例行事のようなものでしょうが、なんとかならないのでしょうか。

 そんな時(お前だけが仕事をしているわけではない周りを見ながら仕事しろ!) 遠い昔、まだ若いころ当時の職場の先輩に注意されたことを思い出すのです。世の中俺が俺がで自分の仕事だけ優先させてはいけない、と教えてくれたのですね。
まして今は人の命を預かるタクシードライバー誇りと責任をもってハンドルを握り安全運転を肝に命ずるのです。
[PR]
# by kintountaxi | 2010-12-09 23:17