宝くじのCMに思う

 盛岡では今日今年の初積雪を観測しました。 
タイヤ交換は20日前にはしていたので、やっと降ったかという感じです。早いもので今年ももう1ヵ月あまりになりいつもながら、時間の早さに閉口してます。
 
 そんな中、先日利用者さんに宝くじを買ってきてほしいと言われ、大通りのチャンスセンターに行ったところ私が記憶してた場所にはなく、(いつ移動したのでしょか?)探すのにちょっとあせりました。ちょうど発売日初日だったので巫女さんのアルバイトが大きい声でPRしていました。
(思わず、おねえちゃん達時給いくら?と聞きたい衝動にかられました。)
 もしかしたらと思い全国で何千万の人が買っているのでしょうが、うたかたの夢を見るのもいいのでしょう。
 ただ、私が変だと思うのはテレビで繰り返しながされる宝くじのCMです。一昔前のサラ金のCMみたいに節操がなく射幸心をあおるように大声を張り上げるのは、実に不快で気分が悪くなるのです。

 うたかたの夢をみさせてくれるのであれば、それなりの品格と節度を感じられるCMをながしてもらいたいと思うのです。
[PR]
# by kintountaxi | 2010-11-29 22:38

笑顔

 「 覚えているかい故郷の村を~♪ 」 私の住んでいる湯沢周辺のリンゴ畑のリンゴは真っ赤に色づき早く収穫してくれと、晩秋の陽の光に輝いています。
 そんな中 利用者さんの買い物のお伴をした時、(ここのスーパーの店員さんは笑顔がないわね!)と言われたのです。私も確かにそう感じていたので、余裕がないのですかね、と応えました。
 何年か通ったスーパーが7月までで閉店、その後A町のこのスーパーを利用しているのですが、売り場面積も広く品ぞろへも多いのですが、なぜか店員さんの表情には明るさが感じられないのです。
この地域は盛岡でもスーパーの最激戦区ということで人数もギリギリでまわしているからなのでしょうか。
そういえば先日その閉店したスーパーの後に県内最大の本屋、文房具、CD等の複合店が開店したようです。
 そしていま利用者さんと話をするのは、閉店したスーパーの笑顔の素敵な親切だったNさん今頃どうしているのかなあと云う事です。
[PR]
# by kintountaxi | 2010-10-31 18:44

お帰りなさい!

 夕空晴れて秋風ふき、今年も中津川にサケが帰ってきました。 
北上川の河口から260K傷だらけになりながらの帰還です。
私はひまなとき、よく浅岸橋の辺りで観察するのですが最後の営みは感動的ですよね。生命の神秘、自然の摂理を垣間見ているようです。
 
 またいつのまにか、街路樹のナナカマドも真っ赤な実をつけています。
今年は夏の暑さが厳しかったのか、葉が枯れてる樹も結構目につくのです。そして、今年はキノコの当たり年だとかマツタケも県内の産直などにも多くでているようです。
私のタクシーの利用者さんも、ディサービスに行ってる方はこの時季、紅葉狩りや産直への買い物に連れて行ってくれるのを楽しみにしているようです。

 ディサービスの職員の方々ご苦労様です!
[PR]
# by kintountaxi | 2010-10-14 22:55

ああ!法治国家

  今日の盛岡は雨の一日でした。 3週間前まで暑い暑いと言っていたのが、今は朝晩暖房が必要なくらい寒くなってきました。今年の冬はかなり寒くなるのじゃないかと利用者さんと話して今から心配してます。

 そんな中、巷のニュースでは、なんと言っても大阪地検特捜部検事の証拠改ざん問題でしょうか、それにしても、法治国家の根幹を揺るがす行為に国民はビックリするとともに、得体のしれない恐ろしさを感じたのではないでしょうか。 
 (この国では検察に目をつけられると誰でも犯罪者にされる)、と云ったある国会議員さんの言葉がにわかに現実味を帯びて聞こえてくるのです。まがりなりにも、この国には法のもと社会正義はあると信じていた田舎の一タクシードライバーとしては、大変ショックなできごとでした。

 それと今月気になった報道は、県職員の天下り先の人件費を県費から支出しているとのこと、(タクヤちゃん、いっちゃんの応援もいいけど、足下もしっかり改善しようよ!)と思うのは私だけでしょうか。
[PR]
# by kintountaxi | 2010-09-28 22:38

野菜が高い!

 今日は久しぶりに過ごしやすい一日でした。
午後には涼しい風が吹き天高く夕焼けがきれいでした。やっと盛岡にも秋の気配がしてきたようです。 
 そんな中、スーパーでの買い物で、利用者さんが野菜の値段が高いとビックリしていました。1人暮らしで脚が不自由なため普段出歩かないので、なおさらなのでしょう。
 この夏の猛暑の影響はこれからの私たちの生活に、ボディブローのようにきいてくるのでしょう。

 それと驚いたのが矢巾町の一部の田んぼで稲刈りが終わった処があったことです。今年は早いと聞いていましたがこれほどとは!

 実りの秋、豊作に越したことはないんでしょうが、米の価格が気になるのは農家だけではないのです。
[PR]
# by kintountaxi | 2010-09-07 22:54